絶対などない

~アンチジャニーズがKAT-TUN沼にはまって12年たちました&ときどき趣味のブログ~

KAT-TUN長野・山梨旅(タメ旅・カツカツ)~1日目~

f:id:k_candy86:20180204201628j:plain

 

もう3か月いや4か月も前になるのですが、Twitterで知り合ったヲ友達のPちゃんYちゃんとKAT-TUN長野・山梨旅をしてきましたー\( 'ω')/

きっかけはKAT-TUNの「世界一タメになる旅」の長野活性化の旅。

もちろんKAT-TUNが訪問したところは漏れなく行きたいけれどなかなかそういうわけにもいかず、このほど長年生活した東京を離れこっちに来たのでこれはこれでチャンス!と、結構長いこと温めていたKAT-TUNヲタ旅計画実行です☆

別名、食い倒れの旅←まぁ、いつもだよね

 

 

で、その記録を残そう残そうと思いつつもついつい先延ばしにしていたのですが、ミニチュアフードのおかげでブログ更新へのハードルが下がっているいましかない…!と思い…

とはいえ去年の出来事ゆえ、記憶がだいぶあいまいになっている(;^_^A

 

なお、記事中の写真は私のスマホでの撮影では色々限界があり、デジイチで素敵な写真をいっぱい撮ってくれたPちゃんにお借りしたものが多数含まれておりますm(__)m

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

10月某日、まずは長野県は上田市で東京から新幹線で来るPちゃんYちゃんと待ち合わせ。

上田市!そして上田駅!上田担はもちろんのこと、KAT-TUN担にもたまらない地名だよね…!

上田担Yちゃんは、上田駅の駅名写真を何枚も撮っていたよ…わかるよ…わたしも亀戸行ったときテンション爆上げだったからわかるよ…(*'ω'*)

 

ちなみに私は車で上田駅に向かったわけだけど、上田市になるのかな、途中に「丸子」って地名があるんよね。下丸子とか。上丸子もあるのかな。

なのでカーナビが「○○メートル先、"中丸子"を左折してください」とかって音声案内してくれる度に、高所で絶叫する中丸くんの姿を思い出してニヤニヤしてしまうんよね。

 

無事にYちゃん、そして実は会うのはこれがお初だったPちゃん(お互い、何のキャラクターに似てるかという話をしてたことがあったので、顔見てすぐにわかるっていう…どんだけキャラクター顔…)と合流して、まず向かったのは、タメ旅でも1軒目の訪問先だった、「手打百芸 おお西」さん!

www.ohnishisoba.com

f:id:k_candy86:20180204201717j:plain

なんてったって上田くんに「こんなそば食ったことないぜ!」と言わしめたお蕎麦だったので、ものすごく期待値半端ない!

 

今日は3件のお蕎麦屋さんをはしごする予定なので(笑)なるべくインターバルをとるためにもスタートは早く、と開店時間である11時ちょっとすぎに到着。

 

でももうすでにお客さん何組かいたのでびっくり!

店内はお蕎麦屋さんにしてはというのも変だけど、かなり広くて、テーブル席やお座敷(座卓や低い椅子の席などあり)も広く。

で、ここでいつもながら頼りになるYちゃんが「KAT-TUNの番組を見て~」とお店の方に聞いてくれたのだけど、あいにく撮影時KAT-TUNの座っていた席には「予約席」の札が。

残念だったけど、大丈夫です全然いいです!!とほかの席に座ろうとしたら、お店の方が予約席を他の席に移動してくださって!

申し訳なく思いつつ、無事KAT-TUN席に座らせて頂くことができました…!!


f:id:k_candy86:20180204203137j:image

ありがとうございます( ;∀;)

 

さて、注文したのはもちろん。

 
f:id:k_candy86:20180204202658j:image


f:id:k_candy86:20180204202715j:image


f:id:k_candy86:20180204202730j:image

 

ただ、番組上では亀梨くん中丸くんが注文した御前二色そばはつけつゆが鴨汁のようだったけど、実際はそれがデフォルトではなく、普通のそばつゆでした。オプションで変えることができるのかな??

けどまぁ、今後のことを考えれば、あっさりにしといて正解かもとも思ったり(;^_^A

 
f:id:k_candy86:20180204202830j:image

f:id:k_candy86:20180204210223j:plain

そばはすごく繊細というか、高級品という感じ。(お値段もなかなか💦)

そばの国生まれの私も、確かにあまり食べたことないタイプのお蕎麦かも✨

 

食い倒れに備えて朝食は抜きで挑んだから、空腹も手伝って美味しさ倍増…!

若いから食欲旺盛なPちゃん(笑)はさらに舞茸の天ぷらも注文してちょっとお裾分け頂きました~♪

f:id:k_candy86:20180204210247j:plain


f:id:k_candy86:20180204203223j:image

 

おお西さんを出て、2軒めに向かう前に、腹ごなしもかねて上田城へ。

 

f:id:k_candy86:20180204201826j:plain

f:id:k_candy86:20180204201859j:plain

f:id:k_candy86:20180204201927j:plain

本当はタメ旅オープニングを撮影した場所を探したかったんだけど、いまひとつどこなのかわからず。ぐるりと一周する根気がない私(;^_^A

ほどよいところで諦めて、入り口近くで鈴が入っているかわいいおみくじをひきましたー!

 
f:id:k_candy86:20180204202956j:image

…末吉( ;∀;)

 

 

しかも、私の鈴は紫で、ちょっと残念。

すると、中丸担Pちゃんの鈴が、ピンク…!!

強奪 交換

してもらいホクホク♪(Pちゃん大吉だったのに…でも鈴だけだから…ねっねっ💦)


f:id:k_candy86:20180204203028j:image

 

上田城を出て、目指すは2軒めの目的地、「そば処 倉乃」さん!!

 

信州上田 そば処倉乃

 


f:id:k_candy86:20180204203103j:image

 

ここは先日、下見をかねて一人でも来ていて、前回はお昼の営業の終わりごろだったせいか空いてたんだけど今回は店頭でちょっと待った。

でも、運よくKAT-TUNの座った座敷席が空いていて!!ラッキー\( 'ω')/

 

f:id:k_candy86:20180204204712j:plain

 

ここでも注文するのはもちろん。

 
f:id:k_candy86:20180204203407j:image


f:id:k_candy86:20180204203428j:image

 

おお西さんとはまたタイプが全然違って、田舎そばっていうのかな。ホッとする感じのお味。

2食めだけどまだ大丈夫美味しくいただけます(笑)

 

ちなみにこの八幡屋磯五郎の七味唐辛子。

 
f:id:k_candy86:20180204203528j:image

長野県民にとっては当たり前すぎる品で、県内の蕎麦屋さんではこれ以外置いてるの見たことないくらい。

大学進学で初めて東京に行ったとき、スーパーに置いてなくてびっくりした思い出。

最近では東京でも売ってるけどねー。

 

で、タメ旅で亀梨くんが冷たいおそばにバサバサかけてるのを見て「えっ」って思ったんだけど(私の中で七味はあったかいおそばにかけるものという感覚があった)やってみたらこれ合うのね~。

今度から冷たいおそばにも積極的にかけよう。

 

倉乃さんをあとにして。

タメ旅通りのルートをたどるなら上田であともう1軒なんだけど、さすがにちょっとお腹もきついし、残したり人数分以下の注文をするような失礼なことはしたくないので泣く泣く諦めて、長野市へ移動。

 

途中で前が見えないくらいの豪雨になってどうなるかと思ったけど、着く頃にはなんとか止んでよかった~。

次のお店の夜の営業が17時からなので、腹ごなしも兼ねて雨上がりの善光寺周辺散策。

 

f:id:k_candy86:20180204202213j:plain

f:id:k_candy86:20180204202231j:plain

f:id:k_candy86:20180204202253j:plain

f:id:k_candy86:20180204202331j:plain

写真撮らなかったけど、参道にはいろいろなお店があってそぞろ歩きも楽しめます。 

 

で、途中で立ち寄るのはもちろん、仲見世通りにある九九や旬粋さん!

www.syunsui.com

 

f:id:k_candy86:20180204202410j:plain

f:id:k_candy86:20180204202446j:plain


f:id:k_candy86:20180204210355j:image


f:id:k_candy86:20180204210411j:image

タメ旅で亀梨くんが食べていた角切りイチゴサンデーは季節じゃないから?この日は販売終了となっていたんだけど、夏に仕事のついでに立ち寄ったときに食べてたわたし(笑)

 
f:id:k_candy86:20180204203605j:image

なので今回は違うものをということで、はちみつクリームチーズ、だっけな??(うろ覚え)


f:id:k_candy86:20180204203637j:image

ホットクレープなんだけど、これが!甘さ控えめでめっちゃおいしくてーーー!

イチゴサンデーより好きかもしれない!

次もこれにするぞーーーー!

 

ちなみに中丸くんと上田くんの食べていたチョコバナナは人気ナンバー1になってた♪

 

f:id:k_candy86:20180204210055j:plain

 

で、本日最後の訪問が、長野の「かんだた」さん!

www.kandata.jp

 
f:id:k_candy86:20180204203722j:image

ここも夏に仕事ついでに来ていたんだけど、その時は一人だったので1階のカウンター席で、KAT-TUN席は見ることできなかったんだけど、今回は無事2階へ、そして運よくKAT-TUN席に!!

f:id:k_candy86:20180204205036j:plain

というか、お店ではこの予約席の札が置いてある席がKAT-TUN席だと思っていて、残念!と思いつつ写真だけ撮らせてもらったんだけど、あとで画像を確認したらたまたま案内された席がKAT-TUN席で合ってたっていう。

 
f:id:k_candy86:20180204203801j:image

そしてやっぱり注文するのは

 
f:id:k_candy86:20180204203858j:image


f:id:k_candy86:20180204203914j:image

亀梨くんの注文した画面を撮るの忘れてた💦

上田くんとお揃いの、鴨汁せいろです。


f:id:k_candy86:20180204203940j:image

f:id:k_candy86:20180204204050j:image

3軒食べ比べて、どれも美味しかったけれども、私は一番これが好みだったかな!

そばの甘みが感じられて、つゆは少し辛めのキリっとしたお味。

 

倉乃さんではそばアイス我慢したから、デザートも(笑)

 
f:id:k_candy86:20180204204008j:image

あと、お酒大好きPちゃんがこんな素敵なもの飲んでくれて♡


f:id:k_candy86:20180204204113j:image

私は運転だから味見できなかったけど、美味しかったらしいです♪

かめのお、って読むんだけど、伝票に「かめの」って書いてあってかわいかった。

かめの…亀の、なに!?(黙って)
f:id:k_candy86:20180204204133j:image

 

そば3食食い倒れってどうなのって思ったけど、タイプが違うこともあるし全然平気だった(笑)

 

今度は行きそびれたもう1軒も含め、4軒はしごしたいーーー(おい)

 

*-*-*-*-*-*-*-*

 

1日目長野活性化の旅はこうして終了♪

2日目は山梨旅ですが、いったん切りまーす✨

 

 

 

 

ミニチュア餃子、つくりました☆


f:id:k_candy86:20180203211828j:image

 

先週、久しぶりに餃子をつくりました。

もちろん食べる方の餃子です。

 

が、基本的にモノグサなので、野菜を茹でたり塩もみしたりして刻んで絞って~という一連の流れが面倒で、スーパーに売られていた餃子用のカット野菜を使って手抜きしてみたところ、何とも納得のいかない味に( ;∀;)

で、今週はリベンジです。

リベンジの方向性がおかしい。

 

 でも先週から、どうやったら作れるかなぁと手順をずっと考えてて、早く試したかったんだ…!

一度作ると満足して飽きちゃうタチなので二度目を作る可能性は限りなく低いけど、自分的覚書のために記録残します\( 'ω')/

 

何しろ対象物が小さいので写真が細かくて見づらいですがすみません💦

 

ー*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

まずはニラをつくってみる。

樹脂粘土に緑と、それだけだとちょっと色が不自然かなとちょっぴり黒もしのばせて色付けし、薄く伸ばす。
f:id:k_candy86:20180203205430j:image

1時間ほど放置して少し乾かしてから、カッターで細かく切ります。
f:id:k_candy86:20180203205501j:image

…グリーンガムにも見えるな。厚み次第ではそれにも応用できるかもだけど、グリーンガムをつくってもそれだけじゃ自分的にあんまり盛り上がらないな(´・ω・`)

 

切ったらくっつかないようにバラバラに離して、ある程度硬くなるまで乾かしておきます。
f:id:k_candy86:20180203205533j:image

軟らかいと、肉だねと合わせたときに結局混ざって一緒になっちゃうからね(;^ω^)

 

で、乾かしている間に肉だねを。

樹脂粘土を茶色と黄色で色付けして(火が通ったときの白っぽい肉の色をイメージ)、最初はこうやってつまようじでひっかいて細かくしたらポロポロしたひき肉っぽさが出るのかな~、と思い描いてたんだけど、
f:id:k_candy86:20180203205628j:image

実際やってみたらモチモチしちゃってイメージ通りには行かなかった💦

 

あっさり諦め固まりのまま使う方針にして(あとから考えればこれで十分だった)、肉だねはいったんラップに包んで乾かないように置いておきます。

 

次は皮!

樹脂粘土って白といっても半透明の白だそうで、白い色を表現したいときには白絵の具で色付けした方がいいそうだけど、餃子の皮って加熱するとむしろ少し透明感が出るしなって思ってあえて着色せずそのまま。

少し練ってから、くっつかないようにオーブンペーパーにはさんで薄く丸く伸ばします。


f:id:k_candy86:20180203205703j:image

水性ニスの入っている丸いボトルを麺棒みたいにしてなるべく薄く。中身を透けさせたいから。

…なかなか綺麗な円形にならないのは、現物もミニチュアも同じ(;^ω^)

 

ほんの少し乾かした方が包みやすいとどこかで見かけたのでちょっと放置している間に具の仕上げ。

 

さっき作っておいた具にバランスを見ながらニラを混ぜていって、特に表面にはまんべんなくニラがあるように貼り付ける。


f:id:k_candy86:20180203205737j:image

ほんとは表になる部分だけきれいに見えてればいいと思うんだけど、包んだときいったいどこが表になるのか皆目見当がつかず、計算もできない私はとりあえず全面スキがないようにしておく(; ・`д・´)

 

出来上がった具を皮に乗せて

 
f:id:k_candy86:20180203205753j:image

本物の餃子と同じ要領でひだを寄せて包んでいきます。

ある程度軟らかいうちはひだも包んだとおりにくっついてくれるけど、逆に失敗するとやり直しはきかないので慎重に、丁寧に……

 
f:id:k_candy86:20180203205807j:image

た、た、たのし~~~~~~!!!!

アガる!!!( ;∀;)

 

もーーー今回ここがイチバン心躍った……!!!(共感頂けないことは百も承知です)

 

包めました。
f:id:k_candy86:20180203205829j:image

下の紙が白いからよくわからない(;'∀')

 

ちなみに包んだ時の角度を考慮して最初からこんな感じで三日月形に整えた方がいいって途中から気づいた。

 
f:id:k_candy86:20180203205845j:image

本物を作るときは具が軟らかいから包んでいるうちに勝手に具が形を変えてくれるけど、これはそういうわけにはいかないから(;^ω^)

 

具を整えては包み、整えては包み、をしているうちに皮の乾燥がすすんで段々包みにくいというか、ひだがつけにくくなっていくから手早く!!

試作品除くと6個作ったけど、乾燥との時間的戦いとしてはこれが限界かなぁ。

具も硬くなっていくから微調整がきかなくなるしね。

たくさん作る場合は皮も具もラップで包みながらしないとダメかもです。

 

できあがり~~~!


f:id:k_candy86:20180203205917j:image

これでちょっと乾かす。


f:id:k_candy86:20180203205939j:image

平干しネットのニットの横で干してみる。シュールだぜ。

 

数時間して硬くなったら、色付け!!

絵の具で色付けすることも考えたんだけど、焼き餃子の場合、ちょっとテラッとしたツヤがあったほうがそれっぽいから、やっぱり秘蔵のアレで。

 

数年前、ハンズのワークショップでミニチュアフードのワークショップやってて、そこで初めて「自分でも作れるんだ!」と「見る」専門から「作る」方へ、ほんのちょっとではあるけど足を踏み入れたんだけど、その時の講師の方にほんの少しだけ分けて頂いた、確か茶色の水性ニスをあえて蓋を開けて数日放置して濃度を上げたもの…だったと思う。

これがすごい万能で、油分のある焼き色が一発でキマる✨

以前につくったハンバーグなんかもこれで焼き色ばっちりだったー↓

 
f:id:k_candy86:20180203210029j:image

 

頂いてから何年も経つのにまだ使えてるのも驚きだけど、それでも限界あるだろうから、ダイソーでウォルナットの水性ニス買ってきてみたけど、同じようなものが作れるかなぁ。

 

ともあれ色付け。

外周を中心にチョンチョンと塗ったほうがそれっぽいかなと。


f:id:k_candy86:20180203210103j:image

さらに黒絵の具で焦げ目も表現しようとしてみたけど、塗ってみたらなんかコレジャナイ感があってやめた。

茶色+黒でこげ茶にしたらよかったのかなぁ。

ニスじゃ少し焼き色薄い感じになってしまった感があるけど、まぁ、よしとする。

あ、ちなみに魚のかたちの醤油容器に入っているのがニスです。

分けて頂いたときのまま(笑)

 

で、さらに乾かして、外はだいたい硬いけど、中はまだ柔らかいかなって頃合いで(難しいことを言うな)失敗したというか試作品だった1個をカットして、まだ軟らかい断面にニラを埋め込みつつ、表面を楊枝でつついて凹凸を出していく。


f:id:k_candy86:20180203210304j:image

 埋め込んだニラが落ちないようにするためと、乾いて透明になったら肉汁を演出できるかな、と、木工用ボンドを楊枝で塗ってみる。


f:id:k_candy86:20180203210426j:image

 

完成ーーーー!!

 
f:id:k_candy86:20180203211900j:image

 

やったーーなんか美味しそうじゃない?ね?ね?✨(自画自讃)

一応消しゴムと並べてみましたが、1個の長さは2.5センチくらいかな。かわゆい…♡

 

あー今週もほんと楽しかった……(*'ω'*)

次は何を作ろうかしら…

 

ニラが結構余っちゃったので、これを応用して、あれとか、あれとか…でもそのためには、100均では買えない、アレを入手しなければいけない…!(; ・`д・´)

さてどうする!?

 

 

次週に続……かないかもしれない(えっ)。

 

中丸さんがシューイチで食べていたので焼き芋を軽率につくってみる。

いや、久しぶりに更新したと思ったらなにそのタイトルっていうね。

 

読んで字のごとしです。

 

今朝シューイチのまじ☆すかコーナーの専門店シリーズで中丸さんが訪問した焼き芋やさん。

それを見て軽率に焼き芋つくりました。

その記録です。

 

ちなみに、食べられる焼き芋じゃないです。

久々のミニチュアフードです。

って、ほんと1年以上ぶりなんですけど。

もはや趣味とか言うのもおこがましいっていうか。

 

最後に作ったのはこれだなぁ。


f:id:k_candy86:20180128155009j:image

 


f:id:k_candy86:20180128155035j:image

友達に、本物(私が作った)より美味しそうじゃんって言われたんだけどそれ喜ぶべきなのか失敬なというべきか。

 

ともあれ時間だけは最近あるんだけど、やる気が起きないっていうか、これが作りたいっていうパッションがわかなかったんですよね~~~

 

それが、シューイチ見終わって家事も済ませて、本格的に暇だぞ、と思ったときに、ふと、

…焼き芋つくる?

と。

 

なんか、材料少なくて済みそうだし簡単そうだし←

昔作った、ベイクドポテトの応用でいけるかな、と。

  

で、お遊びキットの入っているボックスをクローゼットから引っ張り出してきたのですが、1年以上前に使いさしだった樹脂粘土は…まあ、かっちかちに乾いてますよねそりゃそうですよね。

そこで萎えかけたんですが(おい)そんな自分を奮い立たせて、新しい樹脂粘土その他を入手すべく、買い物に行ってきました。

化粧する気はさらさら起きなかったので、帽子を深くかぶり顔にはマスクっていうたいそう怪しい風体で。冬でよかったよ。

で、いざ製作開始~!

例によってほぼ何も参考にできるものがなく、全くの勘と自己流でどうなることやらレッツゴーです(笑)

 
f:id:k_candy86:20180128154646j:image

材料はこんなもんです。

しいて言えば絵の具をまぜるパレットとか。なきゃないでラップとかでも。

ぜんぶ100均でそろえるのが私のこだわり☆(ケチなだけともいう)

ダイソーの樹脂粘土は色物もあるのでたくさん作る人は色粘土を着色料代わりに白粘土に混ぜればいいけど、少ししか作らない私は結局白粘土に絵の具で着色していく方が経済的かなって。微調整も効きやすいし。(色粘土は少量でもかなり影響が出てしまう)

 

で、普通のさつまいも(紅あずま的な)にするやつは黄色、茶色、赤なんかを適当に混ぜてつくり、紫芋は赤、青あと何か混ぜた気がする(適当なので記憶があんまりない)けどとにかく2種類の中身を作り、形を整えてから、くしゃくしゃにしたアルミホイルで表面をでこぼこにする。


f:id:k_candy86:20180128154715j:image

(途中経過の写真撮るの忘れてしまった)

 

しばらく置いて表面が乾いたら、皮となる外側を絵の具で塗るんだけど。

着色が一番難しい~~~~

いっつもこれが一番の課題。「らしく」見えるかどうかってこれにかかってると言っても過言じゃないと思う。

 

けど私はすごく適当なのでとりあえず赤、青、茶、黒なんかを適当に混ぜながら、んー?もうちょっと赤いか??いや、赤すぎる??青足してみる?となんならサツマイモの上で色を決めるというずぼらぶり。

 
f:id:k_candy86:20180128154738j:image

とりあえずこんなんできました。ちょっと濃すぎた。あれだね、しっかり焦がしたね?

本物はもうちょっと赤みが強いっていうか、うす赤いような気がするよね~~失敗。

あと、紅あずまと紫芋もはや区別つかないけど、それは本物もそう…だっけ?←

まあいいか。

 

しばらく乾燥させている間に、焼き芋を入れる袋を作ってみる。

アルミホイルの方がそれっぽいかなぁとも思わなくもないんだけど、中丸さんが食べてたのが紙袋に入ってたから。


f:id:k_candy86:20180128154759j:image

 

クラフト封筒を利用して作ってみたんだけど、測ったりとか一切しない私なので、全く統一性のない大きさの袋が3つできる。私のやることなので想定内←

 

ある程度乾燥したら、完全に乾かないうちにデザインカッターで切れ目を入れて慎重に引っ張る。


f:id:k_candy86:20180128175551j:image

焼き立ての焼き芋(?)って、糸ひくというかこう粘り気があるよなぁと思い、完全に乾いちゃうとそうならないだろうしと思って。

けど再現度いまいち…( ̄▽ ̄;)

むずかしーい。

 

さて盛り付け。


f:id:k_candy86:20180128175729j:image

 袋入り。


f:id:k_candy86:20180128175757j:image

アルミホイル入り。


f:id:k_candy86:20180128175921j:image

お皿外してみる。


f:id:k_candy86:20180128180003j:image

焼き芋パーティー風←どんなや

 

なんだろな~いまひとつ中身の透明感が欲しいかな~

樹脂粘土では限界があるだろうか。

あとさつま芋自体の形をもう少し歪にした方がそれっぽかったかしらね。

 

あ、出来上がり大きさ比較してなかった。こんな感じです。

 
f:id:k_candy86:20180128181918j:image

プロ?の方々は12分の1とか6分の1とかルールもって作っておられるんだけど、私は全部なんとなくで作ってます(笑)

 

所要時間4時間、うち作業時間1時間弱、ほとんど時間も手間もかからずにできたけど、今度はもっと手の込んだものに挑戦してみたいなと!

 

お付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

 

亀と山Pに納得した話。

お久しぶりです桃です。

 

気づけば前回の更新から早5ケ月以上( ゚Д゚)

放置しすぎやろ…

えっと、ぶっちゃけブログの存在を若干忘れていたっていうか… 

 

いや下書きまでしたのはね、いくつかあるんです。

でも途中でこんなの需要無いよなって思って、日の目を見なかったっていうか…(;'∀')

そもそも需要あったのってハナシですが)

 

しかし今日は記念すべき日!書かぬわけにも参りません!

 

亀と山P「背中越しのチャンス」!!

発売オメデトー!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

いやいやおめでたき!!

しかもフラゲ日売り上げ10万超だとか!?

皆さんもうゲットされました?

Twitter情報によりますと都内は初回盤売り切れってホント!?生産中止ってナニ!?

じぇいすとさんよ、亀と山Pの威力、ナメてたとこない!?

もっとプレスしとくべきだったんでない…??(; ・`д・´)

 

私はというともちろん発表されてソク通販予約しておいたのになかなか楽天さんから発送メールが来ずヤキモキしましたが。

昨日無事にフラゲできましたー(≧∇≦)

 

で、まずはやっぱりPVから観たわけですが。

いやもう何しろ、画面(えづら)が綺麗だよね…!

 

亀梨くん×山下くんという、暴力的なまでの美に美を重ね合わせそれをさらに溢れる愛らしさでコーティング!! みたいな!(←?)

もうこれ他人にはお見せできない弛みきったカオで20分あまり二人のアイドル神を見ているしかないやつ…!(*´Д`)

 

そして、KAT-TUNがグループとして充電期間に入って以来初めての、亀梨くんのPV。

歌って踊って「魅せる」アイドル亀梨くんを見るのは本当に久しぶりのことで、胸が熱くなりました( ;∀;)

 

 

 

…が。

 

告白すると、一番最初、亀梨くんが山下くんと曲を出す、という一報が入ってきたとき。

私の正直な気持ちは

「うれしい!…けど…ちょっと…フクザツ…かも…(;´・ω・)」

だったりしました。

 

グループとして充電期間に入っている以上当たり前ですがKAT-TUNとしてシングルを出すわけにはいかず、でも歌っている姿が見たいとなればソロ活動しかないのはわかってました。

そう、ソロ活動には納得してたし期待もしてたんです。

だから、KAT-TUN名義ではないシングルを出すのなら、だれかと組むのではなく完全に「ソロ」がよかったなぁ、って…。

 

もちろん前述のように「野ブタをプロデュース」で、というかたぶん「青春アミーゴ」で亀梨くん堕ちした私です。

12年ぶりに修二と彰が…!というビッグニュースがうれしくないわけはないし、山下くんに不満があったなんてことは全くありません。

むしろ亀梨くんがだれかと組むならばこれ以上ない理想的なお相手です。

(山下くん相手だと亀梨くんがぽわぽわ甘えんぼわんこになっちゃうのも大好物だし←要らない情報)

 

でも、これ以上ない理想的な相手だからこそ、フクザツでもあったっていうか…。

 

私はもちろんKAT-TUNの3人ともを応援してはいるけど、かなりの比重で亀梨くんに偏っている自覚があります。

だから、とりあえず亀梨くんが歌って踊っている姿を見られればなんでもいいじゃんっていう考え方もできるといえばできるのかもしれませんが。

 

それでもやっぱり私にとって亀梨くんは「KAT-TUN亀梨和也」なんです。

だから、グループとしての活動が望めないいま特に、亀梨くんが中丸くんと上田くん以外のだれかと、っていうのは、それが良いものであればあるほど、世間から絶賛されればされるほど、少しフクザツな思いがしてしまうんではないか、と。

ちょっとしたジェラシー、なんでしょうか…?

亀梨くんがとられちゃうみたいな寂しさを感じるっていうか…意味わかんないですね(;^ω^)

 

そしてそうこうするうちドラマも始まり、もともと仲良しだったぴかめですがますますラブラブなところを目にしたり耳にしたり。

ドラマのテーマもあると思うけど、お互いを運命の相手だと、多くを語らずとも気持ちが伝わってやりやすいと、阿吽の呼吸ぶりを再三口にしたりして。

亀梨くん、KAT-TUNでいるより楽しくて居心地いいなとか、思っちゃったり、しないよね…?(´・ω・`)

なんてちょっと思ってしまったりとか。

ぴかめの雰囲気は本当に大好きだし、ドラマも歌番組もすごくすごく楽しんではいるのに、どこか隅っこのほうで少しだけフクザツというか、素直に萌えきれないというか、そんな思いもちょっぴりありました。

期間限定のユニットで、お祭りのようなものだし、とかアタマではわかっていつつも。

 

ですが、昨日PVやその後のメイキングを見ていて。

あれ?なんか違う…?

って思ったのです。

うーん、感覚の話なのでちょっと説明が難しいんだけど、山下くんといる亀梨くんは、KAT-TUNでいるときの亀梨くんじゃなかった。

いやそれは当たり前なんですが(;´∀`)

 

穏やかで優しい人柄の山下くん(えっとあまり深いところまでは知らないので、私のイメージで)のおかげだと思うのですが、一緒にいると亀梨くんも穏やかでほんわかしていて。(大好物♡←要らない情報その2)

でも、完全にリラックスしている、というわけでもないのかも、と。

そこには、いい意味での遠慮、というのか気遣い、というか、尊重?かな。から来るのであろう一定の距離感と、緊張感もあるように思いました。

KAT-TUN運命共同体的な結びつきを感じる「KAT-TUN」でひとつの存在であるとするならば、「亀と山P」はそれぞれ別の、個と個のハーモニーだ、という感じがしたというか。

なんかそんな感じです。

 

どっちがいい悪いの話ではなくて。

むしろそれが亀と山Pの良さなんだと思う。

その一定の距離感と緊張感があるからこそ、ある意味それぞれの魅力がぶつかったり引き立て合ったりして、二人にしか出せないパワー、素晴らしい魅力が生まれるんだと思うし。

とにかく全く別のモノなんだなと。

それはKAT-TUNとして重ねてきた年月との違いはもちろんあるとは思うけど、仮に亀と山Pがこれから回を重ねることがもしあったとしても、この関係性、空気感は変わらないんじゃないかと思う。

同じ、だれかとシングルを出すということなのに、亀梨くんはKAT-TUNでいるときとは全く違うアプローチや存在の仕方をしているんだなってことが、初めて私のなかでしっくり来たという感じでした。

 

だとすれば、この経験はいまの亀梨くんにとって必要な経験だなあと。

そしてそこから持ち帰るものがいずれKAT-TUNにとっても大きな財産になるだろうなあと。

 

なにより、こんなアプローチをしている亀梨くんを見られる場はほかにない!

そしてそれは相手が誰でも良いわけではなくて、山下くんとだからこそ作り出すことができる、まるっきりアウェーでも、空気のようなホームでもない、特別な空間。

これを楽しまないテはありませんよね…?

 

そう思えて、すっかりなんの引っ掛かりも覚えずに純粋にこの亀と山Pという祭りに全力で参加できる気持ちになれた私なのでした\(≧∇≦)/

(そしてうたコンのプリキュアぴかめに転げまわる結果になる←)

 

 

上田くん、中丸くんのこれからのソロ活動はどんなでしょうね。

予想もつかないけど、どんなことであってもいまこの環境だからこそできることだと思うから思いっきり楽しみたいし、そしてそれがKAT-TUNに何を持ち帰ってくれるのか、すごく期待して見守りたいなー、と思いました♪

 

 

中丸くんロケ地グルメと亀と勝運にまみれた日の記録〈後編〉


f:id:k_candy86:20161204072428j:plain

昨日は一日中歩き回っていたのでさすがに疲れ、なんか思いっきり中途半端なとこで終わってすみません( ̄▽ ̄;)

後編は亀、そして勝運にまみれる篇です!



亀出神社をあとにして亀戸へ。
バス便もあるけど気候もちょうどいいし散歩にレモンラーメンと春巻のカロリー消費促進も兼ねて徒歩で移動です。

予定では西大島駅のところから大通りを北上するつもりだったんだけど、その1本手前に大島緑道公園という遊歩道がやはり亀戸方向にのびていることに気付き、こちらの方が気持ちよさそうだねとルート変更。

自動車も通らないし緑もあって快適♪
(自転車は容赦なくガンガン通るんだけどね…この辺自転車人口多い(^-^;))

大島緑道公園は途中から亀戸緑道公園に名前が変わり、あちこちで「亀」の文字が目に入るようになって俄然テンションがアガる私たち。

「あっ亀戸保育園だって!」
「わーー♡」
「○○hotel KAMEIDO!」
「Wowっ♡」
「かめ接骨院!」
「キャッ♡」

亀戸って亀担にとって天国のような場所だわ…!(お手軽)
パワースポットと言ってもいい。


そしてキャッキャしながら亀戸駅を越え到着したのは亀戸梅屋敷。

f:id:k_candy86:20161204105144j:plain

f:id:k_candy86:20161204105218j:plain

というかここを目的地にしていたわけではなくてほんとはその隣にある「升本」さんでこれ。

f:id:k_candy86:20161204110620j:plain

勝運饅頭をゲットしたかったんだけど、ここ梅屋敷のお土産屋さんで扱ってました。

前回お友達のゆきちゃんに連れていってもらったのは門前仲町にある支店にあたり、升本の本店はここ亀戸。

f:id:k_candy86:20161204105548j:plain

とはいえ升本の本業は和菓子やさんというわけではなく割烹のようなので、もしかしたらこの立派な店構えの本店では購入できないのかも…?
(当日は貸しきり営業とのことで中の様子はわからず)

f:id:k_candy86:20161204105826j:plain

店頭には本物の亀戸大根がディスプレイされていて、大根にお水をかけて福を頂けるとのこと。
もちろんよーくお願いしてきました!

で、梅屋敷のお土産屋さんで勝運饅頭を買おうと思ったんだけどさすがここは亀戸、その他にも亀モチーフのものが多数あって。

買うしかないじゃないの…!

f:id:k_candy86:20161204110943j:plain

亀の子せんとかめサブレ。


f:id:k_candy86:20161204110916j:plain

かめいドーナツ(ダジャレかーい(ノ-_-)ノ~┻━┻)と亀どら。
ちなみに亀どらはさっき頂きました♪

f:id:k_candy86:20161204111045j:plain
f:id:k_candy86:20161204111109j:plain

裏返すとなんかかわいい。


f:id:k_candy86:20161204111145j:plain

「喫茶かめ」さんのかめ助メレンゲクッキーとコーヒー(梅屋敷コラボバージョン)。


f:id:k_candy86:20161204111324j:plain

そして忘れちゃいけない、勝運饅頭とついでにちりめん細工の亀根付(ピンク)!

こんなに亀モチーフが手に入るなんて!
し・あ・わ・せ~~( ;∀;)♡

私たちが余りにも亀にキャッキャしているので、通りすがりのおばさま(この人もお客さん)が
「こっちにも亀いるわよ~かわいいのもあるわよ~(*^^*)」
と教えてくださる始末www(アリガトゴザイマス)

だがおばさまにはなぜ私たちがこんなに亀にコーフンしているのかわからなかったであろう…


戦利品が加わりますますずっしりとした荷物を背に向かった次なる目的地はここ!

f:id:k_candy86:20161204112549j:plain

f:id:k_candy86:20161204112614j:plain

亀戸天神

f:id:k_candy86:20161204112708j:plain

境内からはスカイツリーも見えて、まっつん大喜び。


亀戸天神というだけあって手水舎もこんな感じ。

f:id:k_candy86:20161204112848j:plain

…なんか…シュール…(^-^;)

境内の池には生きた亀がいっぱいいるんだけど、寒い時期だからか全く動かず。

f:id:k_candy86:20161204113029j:plain

このエビ反った姿勢のまま微動だにしない亀。

f:id:k_candy86:20161204113112j:plain

置物かな?置物なのかな?くらい動かない。


お参りをすませ、おみくじを。

f:id:k_candy86:20161204113301j:plain

菅原道真公を祀った神社なのでおみくじも菅原道真公を模した形(いわゆるやっこさん折りしてある)。

で!
おみくじの色がピンクとブルーと紫(あとグレー)があるので、これはハイフン大喜びかと。

もちろん私はピンクをチョイス(on theまっつんの手)。

f:id:k_candy86:20161204113533j:plain

そして先に開いたまっつんが
「やった!大吉!!うれしい~~~」
と大喜びするなか私は。

f:id:k_candy86:20161204113700j:plain

中吉。

ふっつー( ̄▽ ̄;)

しかも個別の項目あんまり良いこと書いてないような。

でもどれも心当たりのあることばかりだったので(←)有り難くお受けして、亀戸天神を後にしてお次は近くの香取神社へ。


この香取神社の参道にあたる道がね…!

f:id:k_candy86:20161204114050j:plain

f:id:k_candy86:20161204114157j:plain

なんて素敵な商店街なの…( ;∀;)!

f:id:k_candy86:20161204114254j:plain

買うしかない。

f:id:k_candy86:20161204114441j:plain

いや最後ちょっと関係ないような(まっつんが喜んでいたので)


で、香取神社

f:id:k_candy86:20161204114605j:plain

ここは竜神様なのか?手水舎はこんな感じ。

f:id:k_candy86:20161204114704j:plain

キャッたっちゃん♡

って思ったんだけど、どうにも竜の口から出てる水の出方が控え目すぎて。
ヨダレ…?ヨダレなの…?
やはりシュール…

シュールって言えばこれ。

f:id:k_candy86:20161204114851j:plain

西日に照らされて神々しく佇む「亀戸大根之碑」

f:id:k_candy86:20161204114951j:plain

やたらと大根推し。


本堂でお参りして、亀戸天神では自分のことをお願いしてきたけどさすがにここでは亀梨くん、上田くん、中丸くん、KAT-TUN全員が幸せになれますようにとお願いせずにいられなかった( ;∀;)←しかもさっきよりお賽銭はずんだ

彼らに勝運がつきますように…!

f:id:k_candy86:20161204120349j:plain

本堂の横にはTOKIO山口パイセンのサインが。


f:id:k_candy86:20161204121004j:plain
f:id:k_candy86:20161204121029j:plain

さっき亀戸梅屋敷で買った勝運饅頭、3個入りか6個入りかの箱入りで買うと祈願札がついていて、名前や勝負の日なんかを書き込んでここで奉納できる仕組み。

f:id:k_candy86:20161204121103j:plain
f:id:k_candy86:20161204121124j:plain

境内には勝石っていうのが置かれていて、パワースポットでもあるしこれに触れてお願いすることで勝運を得られると。
もちろん、ここでもKAT-TUNのことをお願いしてきました。
なんか心なしかパワーみなぎるかも…!←気のせい


清々しい気持ちで香取神社をあとに、本日の最終目的地に向かいます。



その前に。
さっき亀戸梅屋敷で買い物をしたとき、商店街の福引券を4枚もらったので、どうせ通り道だしやっていこうかと寄り道することに。

こういうの私、参加賞のキャンディーとかしかもらったことないんだよね、私もだよ、いやでももしかしたら神社めぐりでいま私らにはパワーがたまっているかもしれないし!(笑)
とか言いながら福引所に到着。

f:id:k_candy86:20161204121806j:plain

f:id:k_candy86:20161204121824j:plain

ほほぅ。
もれなくローションティッシュとは豪華な。
まぁどうせ参加賞だろうけど、あわよくばめんつゆ、カップ麺もまぁうれしいか…

とか思いながらガラガラ回すと、ポトリと白い玉が転がりでてきました。


ですよね。
ティッシュですよねはいはいわかってます。




そんな私に福引所のオバチャンが

「よかったねー温泉旅行だよ!」

オイオイFunkyなオバチャンだな騙されないぜ、HAHAHA…(。-∀-)

( ; オДバ)「嘘なんかつくわけないでしょ!」

…HA?

f:id:k_candy86:20161204122300j:plain

ガランガラーンガランガラーン!!
「おめでとうございます!!」

……ハ?(゜゜)

f:id:k_candy86:20161204122418j:plain

……っはァァ~~~ッ?!Σ( ̄□ ̄;)


当たったらしい、特賞 温泉旅行…!?
え、ほんとに?嘘じゃなく?まじで(`Д´≡`Д´)??

盛り上がる周囲をよそに二人ともボーゼンとしてリアクションに困る。

待って。こんなの経験ないもので。
いやうれしいけどうれしいんだけどでも、せっかく亀戸天神と勝運神社(違)で貯めた運、ここで使いたくない←

喜んでいいのかどうすべきか、グラグラしながら福引所のオバチャンと商店街の皆様に盛大に祝われ見送られ、とりあえず商店街をあとにしました。


で、再び亀戸駅に戻りしばし歩く。
ここまで3時間以上歩き回った疲労に戦利品の重さがのしかかり、10分少々のこの距離がツラい…

帰りはバスを使おうと話し合いながら何とか歩き、やっと目的地が見えた時にはまるで砂漠でオアシスを発見したような気持ちでした(大げさ)

f:id:k_candy86:20161204123151j:plain

喫茶かめ さん!!
ずっと来てみたかったの、やっと来られたよーー( ;∀;)

可愛らしくて感じの良いオーナーさんに迎えられて入ったこじんまりした店内には先客が1組、ほどなくして帰られたのであとは私たちだけの貸しきり状態に♪

f:id:k_candy86:20161204123423j:plain

f:id:k_candy86:20161204123449j:plain

f:id:k_candy86:20161204123507j:plain

到着したのが15時過ぎていたのでもう軽食タイムは終了していてかめのオムライスは食べられなかったし(でもそもそもまだラーメンと春巻でお腹空いてなかったから逆に諦めがついて良かったw)この日は団体客があったそうでケーキ類もほとんど無くなってしまっていて選びしろがあんまり無かったのは残念だったけど、かろうじてラスイチだった亀のチョコムース、まっつんは亀ののったコーヒーゼリーを。

f:id:k_candy86:20161204123853j:plain

f:id:k_candy86:20161204123913j:plain

f:id:k_candy86:20161204123942j:plain

サービスでかめ助♡
どれも甘さ控えめでやさしいお味♪ヽ(´▽`)/


店内はもちろん亀だらけで、わーあっちにも亀があるーかわいいねーと話してたら
「亀、お好きなんですか?」
とオーナーさんが話しかけてくださって、えーと、亀というかKAT-TUNが(笑)

オーナーさん、とっても気さくに色々話してくださって、KAT-TUNファンの方にたくさん来て頂いてると。
今日の団体さんもハイフンさんたちだったそう。
来年の亀梨くんのお誕生日も平日昼間にもかかわらずもう貸しきり予約がひとつ入っているとのこと。
その前後の土日でも検討中のグループがいくつか。

みんなさすが!Σ( ̄□ ̄;)

喫茶かめさんのTwitterフォロワーさんもハイフンが多いためKAT-TUNの画像を目にすることが多くなったそうで、今日はこの前に中丸くんロケ地めぐりをしてきて…と話したら
「えっこの近く!?どこですか!?O(≧∇≦)O」
って食い付いてきてくださったり、他にも亀戸のお話やら、かめグッズの話からなぜか私のミニチュアフード画像をお見せすることになったり(笑)他にお客さんいなかったのでたくさんお話してくださってとっても楽しい時間を過ごせました(*´ω`*)

店頭にはもちろん!のかめグッズの数々。

買わずにおれるかーーーい!

f:id:k_candy86:20161204125144j:plain

かめ助そえぶみ箋、かめのマスキングテープ、缶バッジはもちろん3色セットでお買い上げ♡
(ちなみにこの紫バージョンは最初無かったのがハイフンのリクエストで誕生したとのこと)


f:id:k_candy86:20161204125341j:plain

かめ助コーヒー(中味はさっき買ったのと同じ)とかめ助マドレーヌ、かめのサブレ。
かめ助コーヒーはピンクの他ブルーと緑で紫はないのが残念だけど、色数を増やすことが難しくて純粋に亀が好きな人には緑がやはり喜ばれるそうで、それは仕方ない(^-^;)
その代わりピンクの入荷数を増やしているそう。(一番売れるのもピンク)

そして私の一番のお気に入りはこれ!

f:id:k_candy86:20161204125734j:plain

甲羅じゃなくてカヌレしょって歩いてるんだよ…?

可愛すぎない……!?(*´-`)←わからないですかそうですか

ミニチュアフード萌えとしてはたまらなかったの…♡
(足にさりげなくピンクの花模様が描かれてたことも決め手)


楽しい時間を過ごして喫茶かめさんをあとに。(外まで出てお見送りしてくださった!)

糖分補給して少し休んで、楽しい亀トークと幸せな戦利品(ますます荷物は重くなり、おサイフは軽くなった( ;∀;))ですっかり元気になった私たち、行きの疲れもどこへやら、バスも使うことなく元気いっぱいで亀戸駅まで戻り帰宅したのでした(*≧∀≦*)



…で、例の福引で当てた温泉旅行。

なかなか豪華そうな温泉旅館でテンションあがる…!

f:id:k_candy86:20161204143750j:plain

f:id:k_candy86:20161204130603j:plain


…しかし。
日程が限定されていて、帰宅後確認したらその日私はすでにどうしても外せない仕事の研修が入っていて。

行けないやんけ。

ジーーーーーーザス!!( ;∀;)


いいんだいいんだ、参加賞のティッシュだって亀なだけで私にとってはお宝だもん……(´;ω;`)

f:id:k_candy86:20161204130801j:plain

(亀戸ってあるだけで思わず手に取ってしまったフリーペーパー、ぱどと共に)

中丸くんロケ地グルメと亀と勝運にまみれた日の記録〈前編〉

f:id:k_candy86:20161203183558j:plain


思い起こせば11年近く前。
KAT-TUN、いや亀梨くんを好きになってすぐ、勤めていた会社で唯一のジャニヲタ先輩の他社勤めのヲタ仲間の会社の同僚っていういま考えたらどんな縁じゃいというつながりでKAT-TUNのデビューlive in東京ドームで初めて会った私と相方まっつん。

お互いKAT-TUNを好きになる前はアンチジャニーズ、その界隈のことは何も知らないままほぼ同時期に亀梨くんに転げ落ちた私たち。
一緒に色んなドキドキ初体験を重ね(←)気づけばKAT-TUNと共にジャニヲタとしても10周年を迎えておりました。

性格も趣味嗜好も余りにも違いすぎる私たちなので、仮に同僚や同じ学校だったりしても、KAT-TUNが無かったら仲良くなってはいなかったかもしれません。
そもそも業種も勤め先も住んでいるところも違うので出会うはずもなかったしね。
そう思うと、ほんとKAT-TUNは色んな出会いと転機をもたらしてくれるのだなとしみじみ……

まぁそんなことはどうでもよくて。(いいのかよ)

今日はそんなまっつんと久しぶりのデートです!



先日中丸くんがブランチロケで食べたラーメンが美味しそうだった!とLINEを送ってきたまっつんに対し、さしてそれに食指が動かなかった私は
「んーまぁ…そのうち行こっかー」
的なすごく前向きな返答をしたのですが(え?)
その後中丸くんがシューイチで訪れた春巻の専門店には大いに食欲をそそられ(春巻ラブ♡)、しかもそれが件のラーメン屋さんの数件隣という事実に気付いたものだから
「ねーいつ行こっか♪○日?◇日?」
とガゼン計画が具体性を帯びたのでした(自分勝手)


そうはいっても諸般の事情によりなかなか実現しなかったのだけど、やっとやっと予定が合って、本日は都営新宿線大島駅で待ち合わせ。

f:id:k_candy86:20161203200901j:plain


駅からすぐ近くのまずはここ、中丸くんがブランチロケで訪れたりんすず食堂さん!

f:id:k_candy86:20161202230123j:plain

ちなみに店名の由来は食べログの口コミ情報によればご主人のお嬢さん、りんちゃんとすずちゃんから取った?とか。ナルホド。
なんだかラーメンにも愛情がこもってそうでほっこりするわー(*^^*)


このお店、メディアにもよく取り上げられるし行列になっていたらイヤだなと開店11時30分の少し前に到着。

f:id:k_candy86:20161203184311j:plain

…まだ誰もいなくてちょっと恥ずかしい(笑)


店頭にはたくさんのメディア情報の中に中丸くん出演時のキャプ画も貼られてました(*≧∀≦*)

f:id:k_candy86:20161203184644j:plain

待つこと5分、開店と同時に入店。

f:id:k_candy86:20161202230927j:plain

f:id:k_candy86:20161202230933j:plain

この映像にある通り、中丸くんが座ったお席は奥から7番目、厨房から見ても7番のお席のようです。

私たちの他にお客さんは誰もいないわけなので、もし
「お好きな席にどうぞ♪」
とでも言って頂けたらすかさず7番に座りたい。
でももし
「こちらへどうぞ」
と指定されてしまったら…
それを断る勇気は私には無い……(ー_ー;)←ヘタレ

と、悶々としてたら見かねたまっつんが

「7番に座りたいんですけどいいですかー?( ・∇・)」

とアッサリ聞いてくれたΣ( ̄□ ̄;)
まっつんスゲー…(てんくす)

すると男性店員さん
「ああ、タレントの…ええと誰だったか…」

私「中丸くんです(食い気味に)」

↑それは言えるのかい


で、もう怖いものナシになったので許可を頂いて店内も撮らせて頂き。

f:id:k_candy86:20161203201250j:plain
(皆さん撮られますよー(*^^*)と快く了解してくださいました)

そうこうするうち他のお客さんが来店されたので、貸しきり状態のうちに写真が撮れて良かった♡

とほくほくして待つことしばし。
ほどなくレモンラーメン到着!

f:id:k_candy86:20161203201459j:plain

おおーこれが噂の!Σ( ̄□ ̄;)


もうね、丼から立ち上るスープの香りがすでに美味しい!
そして食べてもちろん美味しい( ;∀;)

f:id:k_candy86:20161203201659j:plain

日本蕎麦のつゆがベースになってるらしいのとレモンがのってるイメージから、もっとこうアッサリ系を想像してたんだけど(ちょっと物足りないのか?と)実際は鶏?のダシが濃厚で気持ちスープにとろみすら感じるほどで、爽やかでありながらラーメンとしてしっかり成立してる!

これ…ウマーイ!(*TーT)b

f:id:k_candy86:20161203202112j:plain

途中、おろしにんにくを入れたりコショウ入れたりしてもまた味が変わって美味しい。
(たがしかしこの案内を見るとお店のおすすめはコショウでなく七味だったのね…失敗したわ!Σ( ̄□ ̄;))

あっという間に完食!

f:id:k_candy86:20161203202611j:plain

お店の方もとても感じが良かった♡



で、りんすず食堂さんを出て歩くこと1分足らず(笑)
次の目的地はこちら!

f:id:k_candy86:20161203202457j:plain

東京はるまきさん!

f:id:k_candy86:20161203202544j:plain

f:id:k_candy86:20161203203657j:plain

帽子がトレードマークのあのオーナーさんも店頭にいらして、お話はしてないんだけど中丸くんとお話してた方だと思うとなんかうれしかった(笑)
(テレビよりもっとイケメンさんだった♪)


まだ昼の12時にもならないのにお客さんが続々来店。
別にヲタがいっぱいってことじゃなくて、自転車で来てるファミリーやご年配の方や。
地元に愛されてるお店なんだなーと(*^^*)

で、ここでもめでたく目的の品を手にいれて、予め下調べしておいた向かいの公園(テーブルと椅子がいくつかあり、隣はスーパーなので買いたい方は飲み物等も調達できます!)へGoε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
やっぱり揚げたてをすぐに食べたい!(家からお手拭きと割り箸も持参)

その前に、店頭では揚げてない状態の春巻も売られているので、最初からそれも買うつもりで家から二人とも保冷バッグと保冷剤持参してきた(笑)

f:id:k_candy86:20161203204514j:plain

これが思ったより大きく重くて一気にリュックサックが重くなる(^-^;)
が後悔はしない。

で安心したところで念願の春巻を…!

f:id:k_candy86:20161203204654j:plain

中丸くんが食べた東京はるまきとエビアボカド生春巻、そして東京はるまき(チーズ)と焼きはるまき~♡

東京はるまき、ウマ~~♡
野菜たっぷりでとってもヘルシー!!

で、まずはそのまま味わって、次にあの赤いタレをつけて♪

…て思ったのに、タレが袋に入ってなかった(´;ω;`)
別売り(120円)で一応言ったつもりだったんだけど、うまく伝わってなかったみたい…。

f:id:k_candy86:20161203205115j:plain

言いたかった、「鬼に金棒」(´;ω;`)


気を取り直して。

他の3種もどれも美味しかったーー♪ヽ(´▽`)/
特に生春巻…!

f:id:k_candy86:20161203205301j:plain

私ふだんさほど生春巻進んで食べたいと思わない方なんだけど、中丸くんも食べたわさびソースとぴったりマッチしてて、ほんとサラダ感覚♡
あと、ビニールで半分ずつ包んであるのが手で持って食べやすくて親切設計だなーと。

あー美味しかったーー!
(ゴミはきちんと持ち帰りました☆)


すっかりお腹いっぱいになって(そりゃそうだ)公園を後に、大島から亀戸に向かって移動。


途中、こんな素敵な神社を発見!

f:id:k_candy86:20161203205917j:plain

亀出神社…亀が出るの…!?出て!←

ほんとに小さな神社の境内は広場?公園?と兼ねてるみたいで懐かしのこんな遊具があったり。

f:id:k_candy86:20161203210153j:plain
(写真撮り忘れたのでイメージです)

すっかりテンションの上がってる私たち、トシも考えず、わー懐かしいねーとか言ってキャッキャ乗ってたんだけど、やがてまっつんがある注意書に気がつく。

f:id:k_candy86:20161203210333j:plain

3ー6歳用。

「…うちらこのハイフンがなかったとしてももう許されないんだね…」

も、申し訳ありません…( ;∀;)



中途半端ですが長くなっちゃったのでいったん切りたいと思います(´▽`;)ゞ

後編は亀、そして勝運にまみれる篇(の予定)です(*´∀')
明日には書きたい…気持ちはある←


ここまでおつきあい頂きありがとうございました(^^)/

ヲタ的要素のない休日の記録ふたたび

京成バラ園に行ってきました!!

f:id:k_candy86:20161029180208j:plain

ええと…またしてもKAT-TUN関係ありません( ̄▽ ̄;)

先週のバラ園ブログ(かと思って読んだら食い倒れブログだった…と友達からとても真っ当なツッコミが入った)が一部好評だったようなので、調子に乗りまして(?)写真を置きがてら記録を残しておこうかと思います。
今回鬼のように撮ったので、写真多めです(^-^;)



先週バラ園に行く計画を立てていた際、バラ園と言えば!の京成バラ園候補にあったんだけど、いかんせん微妙に遠い。

いや、私の家からだと先週行った神代植物公園に行くのも京成バラ園に行くのもそう大した差は無かったりするのだけど、同行者Mちゃんがその前日飲みがあるため朝起きられる自信がナイというので(Mちゃんは飲んだくれ)Mちゃんちから近い神代植物公園を選んだのだった。

実際、先週朝9時30分に待ち合わせたとき

「くっさ…!ちょ、めっちゃ酒臭いんだけど!Σ( ̄□ ̄;)」

と言ってしまった私。
そして

「うむ。二日酔いというより、現在進行形でまだ酔っぱらってる。日本酒は臭い残るでな…(  ̄▽ ̄)」

とMちゃん。

日本酒かどうかではなく飲む量だろうと思いつつ、まぁよく来た…と労いガムを手渡す私。

しかしほんと臭かった。

忘年会シーズンのサラリーマンと待ち合わせたかと思った。


で、神代植物公園もとっても良かったんだけど、やはり一度は京成バラ園にも行っておきたいねと話しつつ、もうすぐ東京を離れる私はもう行く機会もないだろうなぁと残念に思っていた。

ところが今週もともと入っていた予定が無くなり、これを逃したらもう一生行けないかも!?
と、急遽行くことにした。

とりあえずMちゃんにもお知らせしてみる。

f:id:k_candy86:20161029194016j:plain

あ、不穏なワードがありますが、数日前に某元女優が逮捕された一件で、その方が以前
大麻アンチエイジングに最適!」
とか仰っていたと聞いたものの、ご本人を見る限り

「…効果…あった…?」←コラ

という話をMちゃんとしていたのを受けたネタなのですが。

f:id:k_candy86:20161028185802j:plain

と送ったところ

f:id:k_candy86:20161028185836j:plain

とのことで、結局今週も二人で行くことになりました(アホな会話で申し訳ない)。


前置きが長くなったけれども、今週は前日に飲みも無く酒臭くないMちゃんと無事合流。
八千代緑が丘駅からテクテク歩いて10分ほどのところに京成バラ園はあります。

入場料は季節によって違うんだけど、いまの時期は大人1,000円。

神代植物公園の倍!Σ( ̄□ ̄;)

はるばる千葉まで来て(というほど遠くもないけど)これでションボリだったらどうしようかと思ってたけど、入口に近付くとすでにバラの香りが漂ってきてテンションアップ!

f:id:k_candy86:20161029192930j:plain

f:id:k_candy86:20161029180845j:plain

f:id:k_candy86:20161029181019j:plain

すごーーい!
バラいっぱい!!

神代植物公園とはまた趣が違って、あちらは背が低めでわりとゆったり配置してあって「展示」というイメージ。
こちらは面積としてはさほど変わらないかもしれないけど園全体で10,000株とおよそ倍なのでぎゅぎゅっと植えられていている感じで、もっと自然体に近いという感じかな。
庭園、という感じの趣でした。

f:id:k_candy86:20161029193239j:plain

f:id:k_candy86:20161029200635j:plain

立地的に、周囲のマンション等建造物が目に入ってしまうのは少し残念なところ。(神代植物公園はバラ園以外も含めた公園面積がとても広いのでそのようなことはない)

でも、それを意識してかバラの丈が人の背を軽く超えて高く作られていて、いったんバラの群れのなかに入ってしまうと周囲の人さえ見えなくなってしまうようなつくり。

f:id:k_candy86:20161029193608j:plain

f:id:k_candy86:20161029193628j:plain

まるでバラの迷路のような感じ。
バラとの世界に没頭できます♡

あと、植えられているバラが、神代植物公園のものに比べて香りのある品種が多かったのが印象的。
周りに柵等もないのでバラとの距離がとても近く、背が高いぶん花もちょうど顔の位置にあることがほとんどで、嗅ぎ族(?)にはたまらない…!

以下、撮ってきた写真大放出です♪
(すごく多いので飽きたら飛ばしてください☆←)

f:id:k_candy86:20161029194540j:plain

f:id:k_candy86:20161029194556j:plain

f:id:k_candy86:20161029194648j:plain

f:id:k_candy86:20161029194710j:plain

f:id:k_candy86:20161029194759j:plain

f:id:k_candy86:20161029194833j:plain

f:id:k_candy86:20161029195008j:plain

f:id:k_candy86:20161029194933j:plain

f:id:k_candy86:20161029195041j:plain

f:id:k_candy86:20161029195103j:plain

f:id:k_candy86:20161029195151j:plain

f:id:k_candy86:20161029195128j:plain

f:id:k_candy86:20161029195208j:plain

f:id:k_candy86:20161029195241j:plain

f:id:k_candy86:20161029200746j:plain

f:id:k_candy86:20161029200819j:plain

f:id:k_candy86:20161029200846j:plain

f:id:k_candy86:20161029200927j:plain

f:id:k_candy86:20161029200953j:plain

f:id:k_candy86:20161029201024j:plain

f:id:k_candy86:20161029201057j:plain

f:id:k_candy86:20161029202306j:plain

f:id:k_candy86:20161029202340j:plain

ええと…貼るの疲れた( ;∀;)←

撮った写真はまだまだあるけど亀梨くんのラッキーナンバー23枚でやめときます(急にヲタブログを取り戻す)


もしかすると昨日の寒さと雨で傷んでしまったのかな、本当の見頃は先週だったかも…?と思うお花も多かったんだけど、それでもとにかく種類が多くて本当に見応えあり!!

先週は全て見て回るのに2時間かかったけど、今日は4時間近くかかったもの。
それでも見れてないスペースいっぱいあったはず。
これ全部制覇するのはなかなか大変です。

当然途中でお昼はとっくに過ぎたので、せっかくだからバラソフト頂きました♪

f:id:k_candy86:20161029202740j:plain

両側から盛大にスプーン刺さった写真ですみません( ̄▽ ̄;)
最初バラの味よくわからん…
と思っていたけど、…遠くの方でバラいた!確かにいた!

食べながら散策もOKだそうです♪


あと、通常のバラ園の他に企画コーナーと言うのかな、「ベルサイユのばら」コーナーがあったり。

f:id:k_candy86:20161029203159j:plain

f:id:k_candy86:20161029203220j:plain

f:id:k_candy86:20161029203240j:plain

それぞれ登場人物の名前がつけられたバラが植えられていて、Mちゃんがアツくなってたー(私は一般知識程度にしか知らない)

オスカル様のとマリー・アントワネットの花は香りもとてもステキ。
個人的にはマリー・アントワネットの香りの方が好きかな?
オスカル様のより少し控えめな感じで…。



そういえば前回全くメモ等を取らずにいたので、見終わったあと香りや花の姿など全ての印象がごちゃごちゃになってしまったのを反省して、印象に残った花はメモを取ろうと決意!

うわーなんて素晴らしい思い付きなの(*´ω`*)
と自分にうっとりしつつ取り組んだその結果が……これだ!


f:id:k_candy86:20161029204214j:plain

なんだコレ。

歩きながら何の台もなく走り書きしたから字が汚く(お願いそのせいだと思っといて)平仮名多めで物凄くバカ丸出しなのはともかくとして

何の役にも立たねぇ…( ;∀;)

と思いきやそんなことはないです。
私がプリンセス ドゥ モナコをどれだけ気に入ってるかがウザいほど伝わってくるし、オスカル様のよりマリー・アントワネットの香りの方が控えめだったこともこれによって思い出せてブログに活用できた。
その他色々、他の人がわからずとも私にとってはこのミミズののたくったような文字の中に今日の思い出がつまってるんです。

…たぶん。

メモ書き、おすすめです♪(懲りてない)


ともあれ4時間大満喫!
1,000円の価値は確かにあった♪ヽ(´▽`)/


とホクホクして帰路についた私たちだったけど、もらったチラシを整理していたら、どうやらスマホ限定前売りチケットというのがあったことを知る。

f:id:k_candy86:20161029211549j:plain

1,000円→700円になるそうです。

がーん(|| ゜Д゜)

なんか悔しい。

今年もしくは来年行こうと思ってらっしゃる方、どうぞお忘れなく…( ;∀;)